HOME>オススメ情報>食欲不振の際に試してみたい【グレインフリーって何?】

食欲不振の際に試してみたい【グレインフリーって何?】

猫

猫は肉食の動物

元気はあるけれど何となく飼っている猫の食欲が減ったように感じる・・という場合、キャットフードに含まれている原材料をチェックしてみましょう。猫はライオンなどと同じ肉食動物なので、健康やしなやかな筋肉・体型をキープするには豊富なタンパク質を多く摂る必要があります。しかし、市販のキャットフードの中にはフードをかさ増しするために、本来猫に必要の無い小麦など穀類を多く使っているケースもあるようです。タンパク質が好きな猫に穀類が多めのキャットフードを与えても、嗜好性の違いで食欲不振に陥ってしまうかもしれません。健康で食欲だけが減っているという場合は、嗜好性の高いタンパク質を多め・穀類を使っていないキャットフードへと切り替えてみましょう。

子供たちと動物

穀物が入っていないフードで得られるメリット

今、キャットフードの世界では「グレインフリー」という単語が注目されており、グレインフリーの商品も国内で増えつつあります。グレイングリーとは小麦などの穀類を一切使わず作られているキャットフードの事で、猫の体質に合ったフードと言われ注目を集めています。猫は肉食動物ですのでタンパク質を消化するのは得意ですが、穀類を消化するのは苦手で穀類多めのキャットフードは、体質に合っていません。消化しにくい穀類を毎日食べ続けると消化器官に負担がかかり、場合によっては食欲不振などの健康問題が出る事もあるようです。元々、お肉を食べてきた猫ですので穀類が多いキャットフードは美味しくなく、結果食欲が出ないという事も考えられます。猫の体質や健康、食欲を増す為にも体質に合ったタンパク質多め、穀類を使わないグレインフリーのキャットフードがおすすめです。