HOME>オススメ情報>フードが原因の食欲不振なら猫の食事を考え直す

フードが原因の食欲不振なら猫の食事を考え直す

ネコ

餌に飽きただけで食べなくなることがある

人にとっても、食欲がなくなることがあります。猫にも食欲不振があり、人に言葉で訴えることができない分、その理由がわからず困ってしまうことがあります。実際に病気などから、食欲不振が起こることもありますが、同じ餌ばかりで飽きてしまって食べなくなってしまうこともあります。好きなものでも常に食べてくると起きてしまうのは、人間も猫も同じです。病気が原因でない場合は、餌を見直してやります。ローテーションをしてみたり、別の食材を混ぜてやったりするなどアイデアを捻り出して、いつものようによく食べられるようにしてやります。猫達が食べることができるケーキやパンなどもあり、そういった人に同じご飯を導入してみるのも、飽きを改善させます。

ペットフード

定期的に他のフードを試してみよう

ついつい同じ餌を猫にあげ続けて、食欲不振にさせてしまいます。最初は、美味しそうに食べてくれるので、定番の物を購入して与えてしまいます。しかし、猫も飽きを感じたり、たまには違う味付けを求めていたりします。中々、言葉で伝えることはできませんが、実際に飽きて餌を食べない猫もいます。三種類ぐらいの餌で、混ぜ合わせることで味を変化させたり、同じのが続くと別のメーカーの餌を試してみたりするのも効果的です。少しでも味の変化を与えることを忘れずに、食べたくないと感じさせないようにします。とっておきのおやつなどを混ぜてやると、餌を一緒に食べてくれることもあります。食べなくなると体力が落ちてしまうので、改善は必須です。